フリーランスって自由なの?大変な点とメリットは?   

私は会社員として組織に属すのではなく、フリーランスとして働いています。
主な収入源はWebライターのお仕事です。

フリーランスと聞くと、「自由」「楽そう」というようなイメージを持つ方も多いでしょう。
今日の日記では、フリーランスの大変な点とメリットについてお伝えします!

フリーランスは自由?

疑問

皆さんにとって、フリーランスはどのようなイメージですか?

「会社に行かなくていいから楽そう」
「好きな時間に働けるから自由そう」

というような、ポジティブな印象があるのではないでしょうか。
確かに在宅で働けたり、時間を決められたりする点では自由で楽なのですが・・・

フリーランスは自分で仕事を獲得しなければならない!
ここが大変なポイントです。

フリーランスのメリット

フリーランス

家族に何かあったらすぐに飛んでいける

これ、個人的に最大のメリットだと思います・・・。

家族に何かあった時、すぐに飛んでいけるんですよね。
実際に今年の夏、「祖父が肺炎で危ない」という連絡を受けてすぐに会いに行きました。

1ヶ月くらい地元の岐阜に滞在しましたが、「正社員だったらできなかったな」と。
急な予定にも柔軟に対応できる点は、フリーランスの大きなメリットなのではないでしょうか。

人間関係の悩みが少ない

私が会社に属したくない一番の理由が、人間関係が苦手だからです。

どこで働いても、合わない人や苦手な人は大抵いますよね。
仕事の人間関係となると、どれだけ嫌でも関わらなくてはなりません。

もちろんフリーランスであっても人と関わりますが、ほぼリモートなのでストレスはかなり少ないです。

ぶっとびちゃんぶっとびちゃん

Zoomとかはだいぶ慣れたヨ。

個人で稼ぐ力がつく

フリーランスは自分で仕事を獲得しなければならないため、個人で稼ぐ力を身につけることができます

会社に属していると自然に仕事が振られますが、フリーランスは行動しなければ仕事がなくなります。(ここがチョット怖い点)

そして、同じ職種であっても、求められるスキルがどんどん変化してくため、常に勉強が必要です。
より収入を上げていくためにも、レベル上げをしなければなりません。

そのような環境により、フリーランスは個人で稼ぐ力がつきます!
会社を辞めたいという方は、まずは副業にチャレンジしてみると良いでしょう。

フリーランスは大変だけど楽しいよ!


フリーランスの大変な点とメリットを簡単にご紹介しました。

厚生年金や社会保険がないという点も、フリーランスのデメリットですね・・・。
しかし、私は自分が働きやすい環境を再重要視しているため、今がとても楽しいです♪

Webライターのお仕事は副業にもぴったりなので、興味がある方はぜひ相談してください!